セルライトという言葉をよく耳にすると思いますが、一体どのようなものなのでしょうか? セルライトとは、太ももやお尻、お腹などにできる脂肪や老廃物が合わさった塊です。 このセルライトができてしまうと、柑橘類の皮のように肌がデコボコに見えてしまいます。 その様子から、「オレンジピールスキン」とも呼ばれているようです。 そして、セルライトは男性よりも女性にできやすく、特に成人女性に多く見られます。 セルライトは一度できてしまうと自然に消えることはありませんし、痩せているからといってできないわけではありません。 また、妊娠線や肉割れといった症状と一緒に考えている人もいますが、全く違うものですから間違わないようにしましょう。 セルライトできると、痩せにくく太りやすい体質になってしまうので、女性にとって非常にやっかいな存在です。 そのまま放置してしまうと、どんどんセルライトが蓄積されてしまうため、症状が悪化する前に早めに対処する必要があります。